松陰神社前:スナックニューショーイン

スナックニューショーイン

 

東急世田谷線から徒歩30秒、メインの商店街から一本外れた通りにひっそりと佇む大人の隠れ家、それがスナックニューショーイン。

日替わりオーナー制と言う珍しい営業方法を取っているニュースタイルスナックです。

いわゆるイベントバーの様な、毎日違うオーナーがお店に立って、毎日違うイベントをやっている。と言う営業形態ではなく、曜日ごとのオーナーは決まっている。と言う珍しいタイプのスナックです。

スナック。と聞くと筆者も含めて敷居が高いイメージが有りますが、まったくそんな事は有りません。

このお店の発起人の山本氏によると、「やっていることが面白い人」より、「この人に場があればもっと面白くなる人」と一緒にやれれば、これまでにはないスナックやコミニュティができる自信がありました。

との事。めちゃめちゃ面白いじゃないですか。この考え方。

発起人の狙い通り、こんな人たちがいたのか!と思うほど個性豊かなメンツが揃ってます。

曜日ごとの詳細は以下の通り。

月:うどんスナック『松ト麦』
火:毎週お楽しみ
水:大人のファミレス
木:文化の発信地『みずとひ』
金・土:隔週お楽しみ
日:こどもと一緒に楽しむスナック

というラインナップで、月・水・木・日は定期のオーナーさんが。他の曜日は突発的な楽しみが待ってます。

ちなみに筆者がよく行くのは木曜日と日曜日。
両者とも同じお店で営業してるとは思えないほどの差があります。

木曜日は文化の発信地「みずとひ」と言う事で、mizhenと言う演劇集団がオーナーとなり早い時間帯はゲストを招いてのトークショー。後半は普通のバータイムとなります。
トークショーと言っても、難しい事は考えなくて大丈夫。フラっとお店に言って、話を聞いたり、気になったら質問したり。

そして日曜日はなんとも珍しい子供OKスナック。
お店に行くと普通に子供たちが遊んでいました。これには本当にびっくり。
周りの人を気にしなきゃいけない分、子連れでお酒を飲む場所って本当に少ないですよね。
でも、日曜日のニューショーインは子連れOKな上に、そもそもお店に来る人も子供が居る事をわかっているので、楽しく遊んでもらえます。

他にも、月曜日はうどんライターの方がオリジナルうどんを出す「松ト麦」と言うお店になったり、水曜日はゆるめの大人のファミレスと言う、喋っても作業しても良いスペースになってたりと、様々。

店構えこそスナックですが、その中にはここにしか無い出会いと楽しみがありました。